きりぎりすキムさんの放浪(HOBO)日記
中年夫婦のキャンピングカーでのワンコ(コーギー)連れ旅日記。大好きなC級グルメや地方食のレポートや、ワンコかわいさのバカ親ぶりを恥ずかしげもなく大暴露!
プロフィール

キムさん

Author:キムさん
かみさんとワンコ(コーギー、年が明けたら7歳)をこよなく愛す。
キャンピングカーでの放浪と、「きりぎりす」と言われるほどギターがすき。うまいヘタは別だが・・・



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昭和の子供…
だいぶご無沙汰いたしました。

それでも何日かに一度くらいは覗いて下さる方もおられるようで。

ちょっとネタができたので、ぼちぼちUPしていこうかと思っていますが。










我が家の建て替えを機会に「不要物」一切を処分することに・・・

「不要物」とは、思い出のネタにしかならないモノも含まれるわけで。

子供時代からの写真のたぐいなんぞ自分自身のものならば、ごくたまに引っ張り出して眺めては

「あ~懐かし~、こんなこともあったな、こんな人もいたな」

って思うくらいのもので、生産的ではないし他人様に喜んでいただけるようなシロモノでもない。

いえ別に生産的なものにしか価値を認めないわけでも、他人様の評価を気にしているわけでも全くないんですが。

エイヤっ!と処分することにしました。


それでも惜しいと言うよりは、自分が育ってきた時代や、その頃の土地の匂いが多少なりとも蘇ってくるような画
像は手元に残したいわけで・・・未練がましいですな。

デジタル化しました。

iPhoneで撮っただけなんですが(笑)

IMG_1131.jpg

昭和34年(1959)8月、そのころ住んでいた父の会社の社宅は、台風で増水した川に呑まれてしまったのです。

父母と4歳違いの兄、1歳半にも満たない私たちはたちまち「被災者」になりました。

仮の家が見つかるまでの短い間の、緊急の避難所(地区の公民館)でのワンショットです。

言うまでもなく、このときの私自身の記憶はほとんど無いのですが。

中央近くのチェックのズボンをはいているのが私、左隣のモンペをはいているのが母です。

食事風景ですが、このとき使っている長テーブルは地区の祭りのときの宴会や、ブラジルへ移住する家族の壮行会
などにもそのまま使われていたのを憶えています。

この公民館の建物は、そのころの私たち子供らには馴染み深いところで、遊びの待ち合わせや夏休みのラジオ体操
、大人の宴会に同席させてもらって食事したり酔っ払った父の迎えに来たり(笑)

夏の早朝、兄に連れられてラジオ体操に通うときには車の轍(住んでいた街では、東京オリンピックの直前に国道
だけ舗装された)のあいだに茂った雑草についた朝露でビーサンの足がびしょ濡れになったり、大雨が降って川が
増水すると(近所で被害が出るほどでなくても)直径1~1.5メートルもあるような石がゴツンゴツンぶつかり
ながら流れていく音が聞こえて、水が引いてから川に遊びに行くと流れが全く変わってしまっていてビックリした
り。

夕立が来ると電圧が下がって電球が赤暗くなって怖かった。稲光や音も大嫌い!今では自分自身に危険が及ばなければ大好きなのに。

たまたま学校から一人で帰るときに、巾30センチくらいの畦道に、頭と尻尾を草むらに隠して青大将が横たわっ
ていたのを飛び越えられずに30分以上も回り道して帰った、そんな田舎の夏の日がありました。






スポンサーサイト

テーマ:モノクロ - ジャンル:写真


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kim0303.blog102.fc2.com/tb.php/73-ac4c6a7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。