きりぎりすキムさんの放浪(HOBO)日記
中年夫婦のキャンピングカーでのワンコ(コーギー)連れ旅日記。大好きなC級グルメや地方食のレポートや、ワンコかわいさのバカ親ぶりを恥ずかしげもなく大暴露!
プロフィール

キムさん

Author:キムさん
かみさんとワンコ(コーギー、年が明けたら7歳)をこよなく愛す。
キャンピングカーでの放浪と、「きりぎりす」と言われるほどギターがすき。うまいヘタは別だが・・・



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

千客万来・・・?!
植物、動物ほとんどの生命の活動が活発になるこの季節。
キムさんのテリトリー(ってか、職場だけど)にもいろんなお客さんがやってくる。

お客さん?
動植物に言わせれば「人間こそ新参のヨソモンだ~っ!!」てなもので。

いえいえ、ワタシは「人間は万物の霊長だぞ~っ!!」なんて威張りくさるつもりは毛頭ございません。
地球温暖化や、人間も含めてすべての動植物を痛めつける公害なんてのは人間だけが生み出すものであって、つまりは人間さえいなくなれば地球は本来あるべき姿を取り戻すってのは、よ~くわかってます。

と、まあハナシはだいぶ逸れましたが・・・。
いくら自然の一部であっても、ワガママ自分勝手な人間(ワタシも含めて)にとっては有難くない方々もいらっしゃるワケで。

刺されるとカユイ、とかイタイとか・・・。しかもハンパじゃなく。
人によっては医者通いも!わたしもそうとう酷くなるたちなんですが(泣)

特にキムさんの職場の場合、多くの「お客さま(好きな表現ではないけど。生徒ともいいます)」が毎日見えるので放置するわけにもいかず。
お客さまの通行される可能性のある場所に「イタイカユイ系」の方々がいらっしゃると強制的に排除せざるを得ない。
胸は多少痛みますが、ワタシ自身「イタイカユイ」のはカンベンなので。

トップバッターは「茶毒蛾(チャドクガ)」
2008.7.3 009
椿、山茶花、お茶の木などに梅雨時につく。刺されると死ぬほどカユイ。
やられた!と思って掻くと、刺さった毛針が皮膚の奥に入ってしまいゴリゴリに腫れあがり熱が出ることも。
まず見つけたら近づかない、触らない。
それが一番。

二番手はこの方
2008.7.3 001
これ、「スズメバチの巣」。見つけたときには4~5センチはあるお方がブンブンと警戒していましたよ。
そんなお方にチックン!されては堪らないので10メートル届く!という殺虫スプレーで退散していただきました。
あのスプレー、なかなかスゲエ!
減り方もスゲエですが・・・。

2008.7.3 005
しかしこの造形、見事だね。

ハチには思い出がある。

まだイタイケない幼少のみぎりのキムさん、4歳年上のお兄ちゃんと近所の空き家へ。
雨戸の戸袋からは無数のミツバチがブンブン。

家から持ち出した懐中電灯を持たされたキムさんに、お兄ちゃんは
「あの戸袋、のぞいてこい!」と命令!!

おそるおそるキムさんは建物に近づき、懐中電灯をかざして戸袋をのぞいた!とたんに、
ばっかん!!
と、でっかい音がして戸袋から無慮大数のハチがキムさん目がけて襲来!!

泣きながら家まで走った(唄の文句みたい)けど、全身8箇所腫れあがり(痛)
朝まで眠れずに泣いてたけど、夏休みだったので影響なし。

キムさんが戸袋にじゅうぶん近づいたのを見定めてデッカイ石!!をブン投げたお兄ちゃんは
キムさんが落っことして(当たり前だ!)壊した懐中電灯を、だいぶたってから拾ってきて、
お父ちゃんにでっかいタンコブを作ってもらって泣きました。

アナフィラキシーショックは2回目あたりが危ないらしい。
あれから何べんも刺されているが生きてるがな。

最後は2008.7.3 004
泰山木(タイサンボク)
露骨にデカイ花が咲きます。
西洋では「マグノリア」って香水の原料にするらしい。が、匂いはかいだことありません。
高いところに花がつくので。
あしからず。

「自然」ってのはそれもこれも含めて「自然」なんだけど、お会いしたくない方もいるよね。

ミミズ、ナメクジ、ヒル、ムカデ、カエル、トカゲ、ヤモリ、カナヘビまではいいとして・・・。
カナヘビのカナ無しはカンベン。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

分かっちゃいるけど毛虫系は駄目なんですよね、まあへび、蜘蛛、色々駄目なんですが。
こないだ家の境界の所に植えてあるレットロビンが巨大化しちゃって歩く事も困難だったんでバッサリ切りました。毛虫が就いてるの見るのが嫌なんで見ないようにしながらね、
そういえば前に住んでた所に蜂の巣、発見してCRC掛けたり長い棒で突付いたりして退治した事あったな、ちゃんと逃げる場所確保してからね。
【2008/07/04 21:26】 URL | なると #- [ 編集]


ハチ退治のあのスプレー、
笑っちゃう程噴射するよね(笑)!
しかし8カ所も刺されるなんて、漫画みたいだ・・。
うちの父親、ハチに刺されて死にかけてるよ。
ナメてかかると怖いよね、奴らは・・。

この季節、私の大嫌いなミミズが大量に出て来るから
散歩も行きたくない(泣)
いっくんもスリスリしない?
あ、いっくんの場合、関係なくゴロゴロか(笑)

【2008/07/07 10:44】 URL | maki #- [ 編集]


【なる父さん】
レッドロビンね、職場にもあるけどバシバシ刈り込んで生け垣にするしかない。放っておくとやたらデカクなるし。イヤな木だね。毛虫は木につけたまま、バーナーで焼くに限るよ。ただし、木は枯れるのは覚悟で。
知り合いが、毛虫のついた枝を切って家のわきに積んでおいたら、家の中にまで入って来たって!お~、コワ!
気絶するでしょ(笑)


【makiさん】
ハチはコワイね、気をつけてるよ。
ちなみにツレアイは、結婚前に一緒に行った和歌山の海水浴場で、尻の下にハチを下敷にして刺された珍しい経歴の持ち主。ハチは災難だけど。しかも駆け込んだ年寄りしか来ていない村の診療所の待合室でジーサンらのアイドルになってたし(笑)。おまけに翌朝朝飯を食べに入った食堂のオヤジは、診療所に来ていないにもかかわらずそのハナシ知っていたよ(爆)
道によくある乾燥ミミズ、我が家の王子様は最近あんまり興味を示さない。
【2008/07/09 11:32】 URL | キムさん #1wIl0x2Y [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kim0303.blog102.fc2.com/tb.php/45-d6243ce2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。