きりぎりすキムさんの放浪(HOBO)日記
中年夫婦のキャンピングカーでのワンコ(コーギー)連れ旅日記。大好きなC級グルメや地方食のレポートや、ワンコかわいさのバカ親ぶりを恥ずかしげもなく大暴露!
プロフィール

キムさん

Author:キムさん
かみさんとワンコ(コーギー、年が明けたら7歳)をこよなく愛す。
キャンピングカーでの放浪と、「きりぎりす」と言われるほどギターがすき。うまいヘタは別だが・・・



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遺跡・・・
昨日の診察で、
「急激な動きを控えて少しずつ散歩時間を増やし、2ヶ月くらいかけてケガをする以前の運動量に戻してあげてください」
とドクターの許可をもらったこのお方・・・、ってか飼い主。
2008.5.18 021

久しぶりに川辺の遊歩道に連れ出して、お散歩。
笑顔がハジケてますなww。
残念だったのは、カミさんが野暮用で同行できなかったこと・・・
「復活~!散歩デビュー」だったのに 泣
この川辺2008.5.18 011
今を去ること20年ほど前、この街に流れて来た、まだ独身のキムさんが居を構えたところでもあった。写真の右手の建物のさらに右手に2軒目にあった、かろうじて風呂付!の安アパートに住んでいた。

そこで貧乏暮らしをしながらも、ホンダ ライフなんて趣味性の強い車や、その他のど~でもいいクルマなんかも所有していたことがあって。

アパートの大家さんに紹介してもらったのは、雨ざらし、半分ダートの駐車場だったが住まいから近かったのと料金が安かったのとでアパートを引き払うまで借りていた。

(余談だが、ウチのワンコのケガで、た~いへんお世話になった動物病院の第二駐車場もここなのだ!奇縁だね)

ここの駐車場の片隅に気になるものがあるんです。2008.5.18 007

ワンコが乗っかってるコンクリートの構造物、の残骸。
かなり厚い壁状のものを中途半端にコワしてあるが、クルマ止め?じゃなくてバンパー止め?
確実にクルマ壊れます。ぶつけたらね。
写真は無いけど断面を見る限り、かなりの時代を経ている。石材は砕石ではなく割りと細かい河原石を使用。

2008.5.18 006
離れてみるとこんな感じ。
邪魔だね。
でも、この写真のすぐ奥にある川を挟んで対岸にはトテツもなく邪魔なものが!!
2008.5.18 015
2008.5.18 014
2008.5.18 013
上の3枚は距離、アングルを変えた同じもの。
2008.5.18 012
これは途中から地表部分にかけて細くなっている別のもの。
これらが駐車場~川を挟んで住宅地とほぼ直線上に並んでいる。昔は川の中にも立っていたらしい。

言うまでも無く、駐車場にあった残骸は「廃線(京王御陵線)の橋脚」なのだ。

いろんな人たちが詳細に取材したり、わかりやすいいい写真を撮っているが、駐車場にある「残骸」には気づかなかったらしい。
というより、無視!されたかな?
住宅街に屹立する橋脚に比べてインパクト無いもんな。
自分は面白いと思うんだけど。

ワンコとの散歩の話ですが・・・。
この橋2008.5.18 016
手前側はこんなふうで2008.5.18 020
下をくぐれます。

この橋はその昔、「ゆうひが丘の総理大臣」という中村雅俊が主演の学園物TVドラマで、ロケに使っていたらしい。
ここらに長く住んでいた友人に聞いた。
自分はそのドラマはまったく見ていないのだが、ワンコの後ろのトンネルを主人公達が駆け抜けるとイキナリ海!というように使われていたらしい。
実際は「海」はここには存在しません。道が続いてるだけです。
だけど、なんか笑える。

もひとつ、このトンネルを抜けてすぐにある野球グランドは、今を去ること40数年前には「東京オリンピック」の自転車競技会場だったそうだ。2008.5.18 018


最近のオリンピックの話題は・・・
未曾有の大災害に襲われた中国での開催強行?
2016年東京開催誘致に手を上げる誰かさんのゴリ押し!

あ~、気が重いやね。

それにしても、街中にも「遺跡」はたくさんあるな・・・。
っていうか、東京は何世代にもわたって廃墟の上にできた都市だからね。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

関係ない話なんですがこないだふと、13年前の阪神大震災の事が又気になりyoutubeで何個か当時のニュースなど見てたんですがあれだけの大惨事になってて10年後に行って見たときは全然当時の面影もなく再生されてたのにはビックリしました。そんなに早く直る物なんだな、と。
あの時はとんでもない事が起きて自分ああいった事が非常に興味があったんで仕事休んで見てた記憶があります。家の両親の親戚、実家が殆どあっち方面だったんで電話掛けても通じないし大変だった記憶憶えてます。親類に何か?は起こらなかったんですが親戚の子供の結婚相手の両親が二人共亡くなってしまったんですよ、
大都市、あれ位の規模の地震が起きるととんでも無い事に絶対なるでしょうね、湾岸区域なんて壊滅でしょうね。
【2008/05/19 17:13】 URL | なると #- [ 編集]


【なる父さん】
地震は本当に怖いよね。

阪神大震災、起こって二週間目に四日間だけ避難所の救援ボランティアに行ってたよ。

手が空いたときに避難所の周りを、カメラ片手に歩き回っては衝撃を受けていた。
いちばん被害、犠牲者の多かった長田区だったしね。
崩れた民家の残骸に、花と線香が手向けられてたところがそこここにあったよ。

直接の知り合いで亡くなった人はいない(と思う)けど、音楽関係の友達は知り合いが亡くなったって言ってた。

湾岸と傾斜地には住みたくないね。
あ、実家は谷を埋めたゆるい傾斜地だ!しかも湧き水があったっていう話。
ヤバイな、こりゃ。
【2008/05/20 18:55】 URL | キムさん #1wIl0x2Y [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kim0303.blog102.fc2.com/tb.php/43-a2ed0d85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。