きりぎりすキムさんの放浪(HOBO)日記
中年夫婦のキャンピングカーでのワンコ(コーギー)連れ旅日記。大好きなC級グルメや地方食のレポートや、ワンコかわいさのバカ親ぶりを恥ずかしげもなく大暴露!
プロフィール

キムさん

Author:キムさん
かみさんとワンコ(コーギー、年が明けたら7歳)をこよなく愛す。
キャンピングカーでの放浪と、「きりぎりす」と言われるほどギターがすき。うまいヘタは別だが・・・



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

建造物・・・
イキナリですが、世の中にはさまざまなジャンルの建造物がお好きな方たちがいらっしゃるようで・・・。
「城郭(城址)」、「寺」、「塔」、なんてのはもっともメジャーなほうで。
最近は「廃墟」、「戦争遺跡」、「産業遺跡」なんて現在では本来の役目を終えた建造物ファンも市民権?を得つつある。
これらはワタシも好きですが。

最近、ちょっと心ひかれたもの・・・PHSデータ08 4 13 037
PHSデータ08 4 13 038
職場に程近い湖畔の公園に立っている「鉄塔」2本。
30メートルほどの間隔を置いて並んで建てられている。

かなり古そうなのだ。
前々から存在は知っていたし、ここ以外にもこのタイプのものは目に付く(ワタシの、ね)ので気になっていたが、やっと近くまで近づいて見ることができた。
え?、「鉄塔」?ってか??
って、自分でも意外なんだが・・。こんなものに惹かれるなんて。
そういえば、旅に出たときに田舎町の旧道なんか走ってて「火の見櫓」を見ると、妙にほっとしたりする。

鉄塔の足元に近づいてプレートをみるとPHSデータ08 4 13 034
PHSデータ08 4 13 035

ごく近くに立っているのに系統が異なるらしい。

ビックリ!したのは
「桂川線」は、昭和31年
「八ツ沢線」は、昭和32年とある。

な~んと、キムさんより年上じゃあないか!
失礼いたしやした、そんなに長いこと立っていらっしゃるなんて。ご苦労さまです。

じつはキムさんの父君は「某国策大電力会社」に長~く勤務されておられて。

キムさんが小学校の高学年まで住んでいた山梨県の片田舎の住まいは「社宅」だったし、
父君の勤務場所は近くの「水力発電所」で、よく建物のまわりで遊んだものだ。

建物のなかにも何回もはいったことがあるが、発電タービンの唸りがこわくてイヤだったな。
でも建物自体は古くて武骨でけっこう好きだったな。

調べてみたら「1926年、運用開始」とあるから昭和元年。建物も当然その時からのもの。
いえ、とっくに無いんですが。
ほとんど同年齢の父君も5年前に亡くなりました。

話はそれたが、とうぜんキムさん幼少の頃から鉄塔はそこらへんに突っ立っていたわけで、馴染みはあるわけだ。
その頃からの刷り込みなのかな?

PHSデータ08 4 13 036
みよ!この勇姿!!

調べてみたら、けっこう「鉄塔ファン」っているのね。
すごいのは足尾銅山の廃墟!なんかにも入り込んで、わざわざ「鉄塔写真」を撮ってくるらしい。
すごいね!

建造物でいえば「工場萌え」なんて本(写真集)が売れてる?らしい。


ぜんぜん違う話だが、先日ホームセンターのペットコーナーにこんな仔が・・・PHSデータ08 4 13 026

見た目は「足長コーギー」
たしか女の子だったな。でもこれを見てびっくり!PHSデータ08 4 13 028
「8000円」じゃないです、あたまの「6」が切れてます。それじゃなくって。
見難いですが「こーぎー×こっかー・すぱにえる」とある。
ミックスなのか!でも、ほとんどコーギー。断尾もしてあった。
まったく特徴の異なる犬種を繁殖させたひとの意図は知らないが。

しあわせになってほしいな・・・・。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

鉄塔は余り興味が無かったな、でも昔の建物とか色々な物で出来た年とか知ると、当時の技術って凄いんだな、とか何時も思います。
昭和初期の物が未だに存在してるのも「大丈夫なのか?」とも思うことがありますね。
こないだテレビで旧道ファン?(トンネルか?)が出てて地元の農作業とかしてるおじいちゃんとかに聞きながら道無き道、探索して見つけてました、でも何故か自転車は必ず一緒に担いでいくんですよ、絶対に自転車なんて走れない所なんだから置いて行けば良いのに。
って取材人にも言われてたけど。

ミックスでも売る、と言う所が凄いですね、まあうち等の犬はたまたまコーギーと言う犬種だけど犬は犬だからどれも同じなんですが。
【2008/04/15 06:06】 URL | なると #- [ 編集]


【なる父さん】

「鉄塔」、けっこう奥が深い。らしい。
鉄塔のタイプとか、部品の機能とか・・・。

こちらはそこまでの探究心無いもので。

あと、「橋」も好きだな。でっかい立派なヤツじゃなくって田舎の用水路に懸かってるようなヤツ。たまに古いのとか、長さ3メートルくらいの橋なのに、えらく凝ったデザインのものがあったりする。

トンネルね~、廃線のトンネルマニアっていたな。なんかで読んだことあるよ。
自分は入口ながめるだけでいいや、中には入りたくないな。
「天城トンネル」は歩いたけどね。
【2008/04/16 20:01】 URL | キムさん #1wIl0x2Y [ 編集]


私の父親は、鉄塔の組み立てやってました(笑)今聞くと結構感電事故で亡くなった人もいたとか(汗)確かに、よく見ると鉄塔って微妙に形が違うものがありますよね。今度写真でも撮ってみるかな。
一頃、意外な犬種のミックスがもてはやされ、それが売れるってんで変なペアリングが盛んになったと聞いています。今でもやってるんだ。

【2008/04/19 07:58】 URL | アーサーのおとさん #OBwz9xVY [ 編集]


【アーサーのおとさん】

すごいですね、鉄塔の組み立て!?
考えただけで膝がガクガクしてくる。
職場の敷地内にも鉄塔があって、去年の夏に塗り替えしてたけど、あの仕事はできないな、って思いました。
それほどの「高所恐怖症」ではないつもりだけど、程度ってもんがあります。

昔、父親は送電線の見回りをしていて、たまたま頭上の電柱のトランスがパンク!!して絶縁油をアタマから浴びたことがあるそうです。その頃は「PCB入り」ではなく、ただの菜種油だったそうで。

事故、多かったらしいですね。危険な職場だな。

どんな犬でもペットショップで売られているのを見ると、痛ましさを感じます。
そのぶんウチのワンコに愛情を注いでいますが・・・。
【2008/04/21 20:23】 URL | キムさん #1wIl0x2Y [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kim0303.blog102.fc2.com/tb.php/41-fda3012d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。