きりぎりすキムさんの放浪(HOBO)日記
中年夫婦のキャンピングカーでのワンコ(コーギー)連れ旅日記。大好きなC級グルメや地方食のレポートや、ワンコかわいさのバカ親ぶりを恥ずかしげもなく大暴露!
プロフィール

キムさん

Author:キムさん
かみさんとワンコ(コーギー、年が明けたら7歳)をこよなく愛す。
キャンピングカーでの放浪と、「きりぎりす」と言われるほどギターがすき。うまいヘタは別だが・・・



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地名・伝承・伝説・・・
PHSデータ07 12・3 019
市内にこんな名前の「バス停」がある。
「縄」に「切れる・切る」で「なぎれ」と読みます。
変わった地名だな~(正確に言うと「地名」ではない、バス停にしかこの名前は残っていない)、どういった由来なんだろなあ?
と思っていたところ、以前買った本の中からこんな記述をみつけた。
本はこれ。PHSデータ07 12・3 021
ご存知、水木しげるの「ゲゲゲの鬼太郎」

↑のバス停の名前を認識するようになってまもなく、この文章をみつけた。
PHSデータ07 12・3 016
(写真はクリックででかくなります)
まさにこの場所「縄切」

このあたりは関東平野の端っこに位置し、丘陵や小山が多いが、はて??どの山のこと?
このところ「圏央道」の工事や宅地開発で削られた小山も多く、とてもじゃないが特定はムリ(泣)

しらべてみると「ダイダラボッチ伝説」ってのは日本の各地にあるみたいで・・・。

しかし、ここみたいに「バス停」の名前にしか名残がないと、バス路線廃止なんてことになった日にゃ(ありえない話ではない)日本を代表する?!巨人伝説の足跡ともいえる地名が永遠に忘れられてしまう。

でも冷静になって考えれば、そんな話はそれこそ星の数ほどあるわけで。

っていうか、まあ自分ひとりが知っていて、何かの折に
「こんなところに、こんな伝説があるんだよ」って自慢げに話せればいいんだけどね・・・。

だいすきな「水木しげる」の本の中で見つけられたのは、文句なしにうれしい!

ははは。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

こんなの見つけたらとことん知りたくなりますよね、地名にも無くてしかも凄い意味深名前っぽいし。
田舎のバスや汽車もそうですがどうみても採算とれてない所が相当有りそうですよね、そこで廃止になったり廃線になったりするのはやむおえない気もしますが、数少ない利用者にとってはかなりのダメージなのは分りますけど。
それこそ無駄使いの税金でも投入すべきではないですかね?
自分から取った奴挙げるのに、従業員のボーナス一回分位しかないから駄目か。

前に話した全く無意味な高速作ったりね、空港だってそうですよね。
【2007/12/11 06:48】 URL | なると #- [ 編集]


【なる父さん】
こんど図書館にでも行って「郷土の地名」みたいな本を探してみようかと思ってます。

ここの近所には「御屋敷入口」って名前のバス停もあるよ。
どなたの御屋敷なんだか?それらしいものは今は無い、と思うよ。

いまのところまだ走っているバスは、利用客が少ないので昼間は1時間に1本(泣)
たま~に乗ると料金の高さに唖然!!距離で考えて相場の倍?かな?
勘だけど。
【2007/12/13 20:56】 URL | キムさん #1wIl0x2Y [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kim0303.blog102.fc2.com/tb.php/30-614e30e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。