きりぎりすキムさんの放浪(HOBO)日記
中年夫婦のキャンピングカーでのワンコ(コーギー)連れ旅日記。大好きなC級グルメや地方食のレポートや、ワンコかわいさのバカ親ぶりを恥ずかしげもなく大暴露!
プロフィール

キムさん

Author:キムさん
かみさんとワンコ(コーギー、年が明けたら7歳)をこよなく愛す。
キャンピングカーでの放浪と、「きりぎりす」と言われるほどギターがすき。うまいヘタは別だが・・・



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅の思い出
我が家は、夏休みは「2週間、北海道!」と決めています。
3年前に父親の入院で断念して以外、ここのところ5年「押し通して」います。

仕事は?って、部下と同僚と上司に泣いてもらってます。
ゴールデンウィークを全部つなげちゃうのと、夏休みを2週間とるの以外は滅多に休まないので。

ワンコを迎える前・・・
夢の初「ホーストレッキング」。20070702230028.jpg



日高町」だったかな、第3セクターで運営されていて比較的安かった。

管理事務所で「ホーストレッキング」申し込みすませ外で待っていると、厩舎から引き出されてきた馬の手綱をいきなり渡され、

「トレーニングコースまで引いていってください、馬の後ろに回ると蹴られるので気をつけて」

「えっ!!そ~んないきなり・・・」








はじめはおっかなびっくりだった、けれどあとはルンルン、とても楽しい時間を過ごしました。
ワンコがウチに来なかったら、「乗馬」やってるかもね。いまでも金と時間の余裕があったらやりたいスポーツではある。

DSCN0272.jpg


これは一昨年、「野付半島」の付け根にある漁港にて。
2人連れで釣りしてたオッサンに
「な~に、釣ってるんですか~?」と聞くと
カジカだ~、もってけ~」と釣り上げたばかり(生きてます)の40センチほどもある一匹をいただいた。

さっそく、近くのバーべキューサイトがついた公園で「解体」して車の冷蔵庫へ。

これは晩のオカズ、ではなく酒のアテ。
半分は「刺身」、半分は「味噌汁」。
なんせ新鮮なので身がブリブリっ!
その夜は(も)、酒がすすみました。

なぜか我が家が旅をしていると、地元の人たちからものを貰うことが多い。
このカジカしかり、20070702045947.jpg
このサクランボ。

これは「道の駅 余市」にほど近い焼肉屋さんで、さんざん肉を喰らっての清算時に
「見た目はあんまりよくないけど、ここらへんのもの甘いから」
といただきました。

だいたいがね~、その焼肉屋さんにしたって観光客は二の足を踏んでしまいそうな裏通りにあるしね。

ほとんどの観光客は「余市」と聞いたら「柿崎商店」でしょ、ってくらいのもので
もちろん我が家もそちらに行ったこともあって、新鮮な魚介類を堪能させていただきました、が、イマイチ閉店が早かったような気がする。
ダラダラと飲み食い続ける我が家にとっては・・・。

それと北海道での最後の夜(翌朝は小樽から新潟行きのフェリーに乗る)なので、もっと存分に味わいたいなどという「いやしんぼ根性」がついついはたらき、
「海の幸の次は、山の幸じゃ~っ!」
ってな調子で見つけた焼肉屋さんでした。

肉は新鮮、仕事も丁寧で、店員さんの感じもいい。生ラムや白モツなど充分に食べて満足できた。

それが前年のことで、2年目に行ったときにサクランボいただいたのでした。
どう見ても、ここら辺の人間ではないし、そうかといって初めての飛び込みの客ではなさそうなので興味を持たれたのかな?

おいしいサクランボでした。


食い物ネタ以外も少々・・・。

知床半島
20070702205219.jpg
世界遺産に決定された直後の知床・・・。
DSCN0287.jpg


さぞや混んでいるだろうと思ったが、このときはそれほどではなかった。
ネイチャーウォッチングボート」という小ぶりな漁船を改造した船が、岸辺から200メートルくらいまで近づいて航行する。

するとこんなDSCN0295.jpg

赤丸内ヒグマさん。すいません、ズームいくらも効かないもんで。
ガイドさん(船主兼船長)の話だと、体重は500キロ前後、このあたりでは最大級の個体だろう、とのこと。
このガイドさんは動植物の解説だけではなく、知床のかかえている社会的背景や歴史の暗部などにまで触れた、ウチラ夫婦にとっては大変興味深い話もしてくれました。

ヒグマさんは、この時の大きな目的の1つ。これだけではなく、アザラシ、クジラにも遭遇できたのでした。

そのときの「自分へのおみやげ」
070702_2132~001.jpg
「ヒグマさんの爪」携帯ストラップ、です。



20070702205343.jpg
「エゾシカ」この程度だと「かわい~」とか・・・。
でもDSCN0276.jpg


これだけいると(ファインダーの外にはもっといる)、
「シカ牧場?」
いえいえ、羅臼の街中ですが。

地元の人に話を聞くと大変そうだ。
「農作物だけでなく、庭先の花やら観葉植物やら何でも喰っちまう」
「やたら車にぶつかる、とうぜん車は大破」
はあ~、食べると美味しいんだけどね~、エゾシカさん。


さて、ワンコといっしょの北海道は初めての去年の夏。

ワンコが来る前は「新潟~小樽」のフェリーで往復していたが、船内でワンコは別室に隔離されてしまうため、このとき初めて「大間~函館フェリー」を利用。

2時間弱、なのでワンコは馴れた車内で待機できる。

我が陋屋から大間まで休み休みで2泊3日、その疲れを癒したのはここ。函館 流山温泉キャンプ場」いきなり2泊も!気に入ったのだ。
で、道内を遊びまわって最後の晩もここで・・・。
20070702210324.jpg

今年も(今年は)この場所で「北の大地での最初の夜」をむかえる(むかえられる?)のだろうか・・・。
なんせ、か、金が~。。。????

20070702210245.jpg
「おら、ここすきだ~。ことしもつれてってけろ~」
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kim0303.blog102.fc2.com/tb.php/13-2182a4ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。