きりぎりすキムさんの放浪(HOBO)日記
中年夫婦のキャンピングカーでのワンコ(コーギー)連れ旅日記。大好きなC級グルメや地方食のレポートや、ワンコかわいさのバカ親ぶりを恥ずかしげもなく大暴露!
プロフィール

キムさん

Author:キムさん
かみさんとワンコ(コーギー、年が明けたら7歳)をこよなく愛す。
キャンピングカーでの放浪と、「きりぎりす」と言われるほどギターがすき。うまいヘタは別だが・・・



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CDネタ
070628_2325~001.jpg

すきなCD,いたいCD。

洋楽編・・・
まずは左上

18歳の夏、どこへ行っても有線で繰り返し流れてた。
ボズ スキャッグス  シルクディグリーズ

その時していた恋愛の痛みと、仕事場だった渋谷の街の暑さ、匂いが甦ってくる。「公園通り」「パルコ」「恋文横丁」「万葉会館のランチ」

みんな、いい楽曲だけど「WE`RE ALL ALONE]は秀逸かな・・・。
すんません、おセンチで。

ちなみにバックはほとんど「TOTO」です。
ギタリストは「スティーブ ルカサー」ではないけど。



右上
トム ウェイツ  クロージングタイム
この不健康な色気ってないよね、生きているのが奇跡でもあるけど。
7~8年前に職場にボストン出身の「アジア好き」のアメリカンが来て気が合ってバンドをやってたんだけど、やたらめったら歌がうまくて
「OL`55」なんかではギター弾きながら泣いてました。

左下
ジャコ パストリアス  HEAVY`N JAZZ

こりゃ、死ぬなって典型のミュージシャン、ベース弾き。
ジミ ヘンドリックス」とかなり共通点があると思う。ジミヘンの曲もやってるし。

「楽曲とインプロヴィゼーションのはざまに入ってしまった」らしいんですが・・・。なんだかよく分かりません。

けっこう、アグレッシブになりたいときに聞いてます。
聞いていて、穏やかな気分になったり落ち着いた気分になったりはしません、絶対に!

右下
ニール ヤング  ハーヴェスト
これは「酸素いっぱい」の音楽です、自分にとって。
リリースが1972年なので政治的にも複雑な時期ではあったと思うけど。
秋が深まると聴きたくなるのは、彼がカナディアンだからかな・・・。

クレイジーホース」でエレキギターを弾くニール・ヤング」は現代の「ジミヘン」だと思うのですが。
ただし、健康そうではありますが。


こんな感じで「独断と偏見」に基づいたCD紹介を時々やります。
ヒマネタです、すんません。
参考にしないでください。

20070629013439.jpg
「そ、そんなこと、言っていいですか?」
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

10年、、、いや15年ぐらい前かな。
新宿の大きいCDショップに行ったらインストアライブをやっていて、
それがなんと ボズだったんです!!
でもうちのカミさんをはじめ、周りの若者たちが
「誰あれ??」って感じで全く盛り上がらず。。。

全盛期のスティーブ・ルカサー好きでしたv-10
【2007/06/30 11:57】 URL | じんけ #e7Cjb8S6 [ 編集]

【じんけさん】
へえ~!
そりゃまた貴重な体験を・・・。

そうですね~、「シルク ディグリーズ」がリリースされたのが1976年、
そのときに、ある程度の年齢以上になっていなければ、知らないかもね。

高田純次ってボズに似てませんか?
本人は、よく「和製リチャード・ギア」なんていってるみたいだけど。

スティーブ・ルカサーは「はかせ・たろう」か「のむら・よしお」みたいに膨張しているみたいですね。

信州は、これから出発ですか?
気をつけて行ってきてくださいね。
【2007/06/30 12:29】 URL | キムさん #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kim0303.blog102.fc2.com/tb.php/12-a05871e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。